イギリス」カテゴリーアーカイブ

イギリス映画「カセットテープ・ダイヤリーズ」動画集

先日私のこのサイトでも紹介した「カセットテープダイヤリーズ」は

原題は「Blinded by the light」です。

以前のこの映画の紹介記事はこちらです→ http://www.shaheenjapan.com/?p=469

今日はこの関連動画を紹介します。

日本の予告編動画とイギリス版は違いがあります。パキスタン系のイギリス人として差別されているようなシーンがイギリス版にはあります。

カセットテープ・ダイヤリーズ予告編 日本版

海外版予告編

BLINDED BY THE LIGHT – Official Trailer – Now Playing In Theaters

Blinded by the Light – Official Trailer

主役のViveik Kalraは今後、Dev PatelやJeet Kumarがこれまで演じてきたような役柄で活躍しそうですね。↓なかなかCUTE。今後期待してる!

https://www.imdb.com/video/vi960543769?playlistId=tt8266310&ref_=vp_rv_ap_0

以下はインタビュー動画集です。

Gurinder Chadha & Sarfraz Manzoor on “Blinded by the Light” | Amanpour and Company

監督のGurinder Chadha と原作の著者で元となった人物のSarfraz Manzoorのインタビューも紹介します。

この映画、途中でボリウッド映画風の歌って踊ってるシーンがお楽しみであるみたいですね。あと、ロブ・ブライドンも出演していることを発見。

How ‘Blinded by the Light’ Got Bruce Springsteen’s Approval

Sarfraz Manzoor on the power of film, Bruce Springsteen and fighting class entitlement

Sarfraz Manzoor Discusses How Bruce Springsteen Inspired The Film Blinded by the Light | Lorraine

Writer Sarfraz Manzoor on meeting Bruce Springsteen for Blinded by the Light

Gurinder Chadha & Sarfraz Manzoor


Bruce Springsteen’s wonderful reaction to seeing Blinded by the Light

The Cast of ‘Blinded by the Light’ on Springsteen’s Importance | Fandango All Access

プレミア上映にはブルース・スプリングスティーンが来場!会場大興奮

“Blinded by the Light” Movie Premiere – Bruce Springsteen arrives on the red carpet in Asbury Park

Blinded by the Light Viveik Kalra & Sarfraz Manzoor interview

Viveik Kalra & Aaron Phagura on Singing in Blinded by the Light

Blinded by the Light clips, behind the scenes, interviews

Blinded By The Light: Gurinder Chadha, Sarfraz Manzoor and Viveik Kalra Interview

Edinburgh festival 2012: Sarfraz Manzoor tackles Bruce Springsteen

イギリス映画「カセットテープ・ダイアリーズ」(公開延期中)


イギリスのパキスタン人移民の青年の実話からの小説の映画化

公開延期中の

カセットテープ・ダイアリーズ(原題:Blinded by the lilght)

をご紹介します。公式HPは↓です。

http://cassette-diary.jp/

こちらはパキスタンに関わりのあるイギリス映画です。

「ベッカムに恋してる」(2002)

http://eikokusotoku.jp/英国総督最後の家(2017)

の監督グレンダ・チャーダの最新作です。


1987年のイギリスを舞台に、パキスタン移民の少年がブルース・スプリングスティーンの音楽に影響を受けながら成長していく姿を、爽やかに描いた珠玉の青春音楽映画!


原作はパキスタンに生まれ、現在は英国ガーディアン紙で定評のあるジャーナリストとして活躍し、自身もブルース・スプリングスティーンの大ファンであるサルフラズ・マンズールの自伝的な回顧録「Greetings from Bury Park: Race, Religion and Rock N’ Roll(原題)」。

パキスタンに関わる映画っていうことでそれだけで私の場合は必見映画ですが、

こちらは広く多くの人も楽しめそうな映画です!

予告編は↓

新型コロナウイルスの件が落ち着いて映画館で上映されるようになったら、私が公開を一番楽しみにしている映画です!

2019年の東京国際映画祭で、11月3日に特別招待作品として上映されていたので

ご覧になった方も既にいらっしゃるかもしれませんね。

【レポート】『Blinded by the Light』(原題)、東京国際映画祭でピーター・バラカン氏×森直人氏、濃密な音楽トーク!

https://www.anemo.co.jp/movienews/report/blinded-by-the-light-20191106/

サントラCD

Blinded By The Light Original Soundtrack

https://tower.jp/item/4935116/Blinded-By-The-Light

Blinded by the light Kindle本

Greetings from Bury Park (Blinded by the Light Movie Tie-In) (Vintage Departu… https://www.amazon.com/dp/B001V7U6LE/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_MRSTEbSJ0EXM5 @amazonさんから