日別アーカイブ: 2020年5月2日

パキスタンのストリートフード

Facebookでつながっているパキスタン人がリンクしていた記事から手繰って行って見つけたのが世界を旅しながら食を紹介するVlogerのMark Wiensのパキスタンのストリートフードを紹介するYoutube動画。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Mark-1024x539.jpg

パキスタンのラホールを12時間旅してラホールのストリートフードを食べ歩いて紹介する動画。どれもすっごくおいしそう。それとこの食のテーマには直接関係ないけど初めてパキスタンの街のようすの動画を見る人は、店の人も街ゆく人も、買い物してる人も男性ばかりで女性をほんとうにちらほらとしか見ないのに驚くんじゃないかな。

Street Food in Pakistan – ULTIMATE 16-HOUR PAKISTANI FOOD Tour in Lahore…

Markの食レポのリアクションが絶妙!あ~~私も食べたい♪という気になる。

16日間のパキスタン各地を巡った食の旅の動画が全部下記のリンクにリストされています。Lahore, Gujranwala, Islamabad, Peshawar, Skardu, Gilgit, Hunza Valley, そして Karachiを訪れている。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLeoy0zUu6bqmTu5IRtg6b4Y4ak2sJhUWY

下記は上述全てのパキスタンの旅の全動画の中の、冒頭の旅の概要紹介動画。

Markはこのパキスタンの16日間の旅の時にカラチ食べたKarahi(カラヒ)がよほど忘れられなかったのか、

世界を旅するのが困難な今、5日前にアップした動画ではカラチで食べたカラヒを再現しようとStreet Food At Homeのタイトルで、自身で家で料理にトライする一番目のレシピに採用している!

Pakistani Street Food 🇵🇰 Chicken Karahi Recipe!! | Street Food At Home E…

Markのプロフィールがもっと知りたい人は下記のリンクをチェックしてくださいね。 

https://markwiens.me/about/

https://en.everybodywiki.com/Mark_Wiens


ざっくり紹介すると、バンコクをベースに世界を旅して食レポしている日本で言うところのYoutuberです。両親がキリスト教の宣教師でアメリカのアリゾナで生まれて、中央アフリカで育ち、その後子どもの頃にフランス、コンゴからケニアといったとこと転々としたようです。その後アメリカに戻ってグローバルスタディーを勉強し、東南アジアに行き、英語の教師を数年タイでした後に、世界を旅しながら食レポをするBlogger Vlogerになったとのこと。ちなみにお母さんが中国系のアメリカン人でおじいさんが中華料理のシェフだったそうです。そのDNAが彼の飽くなき世界の食への探求心につながっているのかもですね。

Markの食レポの笑顔がとても魅力的です。また旅先の人にもすぐに溶け込んで愛されるんだろうということが動画からうかがい知れます。

イルファン・カーンのAngrezi Medium公開に向けたメッセージ

結果的に、4月29日に逝去したイルファン・カーンの最後の皆へのメッセージになってしまったようだけれど、とてもあたたかいメッセージが詰まっている。

Wait for me!と最後に言っていたのに、、、。

Irrfan’s Heartwarming Message to Us All | Angrezi Medium | Trailer Out Now  

(英語字幕付き) https://youtu.be/BTrlTmmux9A

愛しのヘナ(Henna) (1991)

インドのヒンディー語の映画、いわゆるボリウッド映画界のスター、リシ・カプール(Rishi Kapoor)が白血病で4月30日に逝去しました。享年63歳。

その前日の4月29日には、演技派のボリウッド映画俳優、イルファン・カーン(Irrfan Khan)も53歳の若さで神経内分泌腫瘍で亡くなり訃報が続いています。

Rishi Kapoor出演の映画を観たのは、私はおそらくこの映画『Henna(邦題:愛しのヘナ)』が最初です。パキスタンとインドの関係にも関連した映画です。

Rishi Kapoorのお父さんのRaj Kapoorがこの映画を撮影している途中で逝去(63歳没)し、長男のRandhir (Rishiのお兄さん)が監督を引き継いで完成させた映画。Rishiの相手役はパキスタンの女優のZeba Bakhtiar(今は57歳だそう。調べたところによると彼女の父親はパキスタンのクエッタ出身のパシュトゥーンで、母親はハンガリー人なのだとか。美しい女優さんです)。

この映画のストーリーは、Rishi演じるインドのSrinagarのあたりに住むインド人・チャンダルは結婚式の宴の夜に、自動車事故に遭い、川に流されてパキスタン側の村の川岸で発見される。意識不明で怪我をしていたが、命は取りとめる。パキスタンの村の女性Henna(ヘナ)のファミリーが、彼を家まで連れて行く。ヘナの献身的な介護の甲斐あって彼は回復し、その後二人は恋に落ちるが、、、という悲恋の物語。

まだ私がヒンディー語の映画を観始めた初期の頃に観た映画。何度も何度も見た覚えがある。たぶん、当時はそんなに簡単にヒンディー語の映画を観る手段はなかったから同じ映画を何度も観ていたののかもしれない。たぶんパキスタン人からコピーのコピーのような画質の悪いVHSでこの映画のビデオをもらって、それを何度も見ていたのではないかと思う。最初に観たのは字幕はなかったかもしれない。そして、その後、日本語字幕でも何度か観た記憶があるが、どこでどうやって観たのか思い出せない。

新型コロナウイルスのせいで、インドや日本も含め世界中が混乱しているこの最中にイルファン・カーンに続いて、その翌日にリシ・カプールも逝去とは。悲しいニュースが続いて残念。

50歳代と60歳代といえば、今の時代この世を去る年齢としてはまだ若い。ご冥福を心から祈るばかりである。

『Henna(邦題:愛しのヘナ)』は↓(英語字幕付き)で全編ご覧になれます。

https://youtu.be/Vpc8O_6LKE4